FC2ブログ
しあわせシーズ
母として、妻として、こどもえいごせんせとして、そして一女性として、せっせと「しあわせ」の種まきをしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越します。
このたび、アメーバブログに引っ越すことにしました。

ひきつづき「しあわせシーズ」をよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/happyseez/


スポンサーサイト
え?!
今朝、登校のためバス停まで手をつないで
(最近は人がいると手をつないでくれない)
歩いていっている時、
「明日は運動会だね!」
というと、
「え、ちがうよ。もう運動会終わったんだよ。」

昨日の予行演習で、
本人の中で運動会は終わっております…。
あさがおの観察
小学校で育てているあさがおです。
どうやら芽が出たようですが・・・
写真 (59)
あまりにボキャ貧・・・

母の日・・・
忘れていたそうです。

さまざまな形態のご家庭もあるので、
小学校で取り立てて母の日とか、しないのでしょうね。
私もウン十年前ですが、教育実習で小学校にいたとき、
父の日のことを帰りの会の時に話そうかと思って
念のため指導教官に尋ねると、
やめましょうと言われたことを思い出しました。

しかし、月曜日に小学校に行ってお友達とお話したのか、
前の日が母の日だったということに気付いたようで、
お風呂から出て一生懸命何かを作っていましたら、
「お母さんにあげる!」と、プレゼント。

写真 (57)

「この電車はイングランドからドイツにいくんだよ!」
(どうやって海を渡るんでしょうか・・・)

世界の電車を想像力を膨らませて作った
力作、図鑑形式の絵本でした。

1ページ1ページが丁寧に描かれていて色使いもきれいで、
「お仕事しているときに見たら元気が出るから、
 パソコンの近くに置いておくね!」と言うと、
「えっ、いいよ、それでも、べつに・・・」
なんて、照れて言っておりました。


しかし、突っ込ませていただくと、
表題に「ノンタンのせかいおもしろれっしゃ」とありますが、
ノンタンは出てこないし、母の日のプレゼントでしたが
母の記述ナシ。。。

こういうピントのずれたところもツボです♡

ぎっくり腰レポ(2週間が経ち・・・)
ぎっくり腰から4日間寝たきり生活だった私。
4日目の朝、目覚めて体が動かなかったときは、
さすがに心が折れました。
もうこのまま引きこもるんじゃないのか、私・・・と、
気分も落ち込み、プチうつ状態に。

5日目、ようやく車に乗れる程度に
腰が曲がるようになり、整形外科を受診。
痛み止めをいただいたものの、
やはり腰の重さは取れず、鈍痛というより、
ピリッとくる痛みに、
神経系のヘルニアなどが疑われ、
怯えながら生活しました。

翌週は遅くなりましたがイースターレッスンを展開。
不思議と、子ども達がやってくると
私にも妙なアドレナリンが分泌されるのか、
体の動きが軽く、痛みがなくなりました。
しかし、子ども達を見送ったとたん、
そのまま倒れこむ~…という状態に。

そうこうして迎えたゴールデンウィーク。
今回は夫の実家に帰ることになっていました。
道中、座った姿勢や立った姿勢をキープしながらの
長時間移動、できれば避けたかったのですが、
まさかぎっくり腰の療養のため東京に残りたい…
などということは夫の手前言えず、
痛み止めを投入して、いざ出陣。

実家では私の容体を心配して
義母が「寝てなさい!」と言ってくださり、
嫁のくせに上げ膳据え膳(帰省の度いつもだけど…)で
ゆっくり横にならせてもらえ、
洗濯や炊事などの細かなことを気にせず過ごせたので、
劇的に快方に向かいました。
帰省から二日目には動物園を歩いて運動するくらいに回復!

しかし、調子に乗って翌日男子陣がカープ観戦中の
義姉との女子会に、うちのチビゴジラ・あみを
同伴してしまったがために、ぎっくり腰が
ぶり返してしまいました。

いよいよ明日が東京に帰る日だというのに、
歩行がやっとの状態まで戻ってしまいました。

5月5日、東京で早朝震度5弱の地震があった日、
新幹線に乗って無事帰宅。
すぐに横になって休みました。

翌6日は整体師の先生にみていただき、
「1か月は運動したらあかん」と言われ、
この日も療養。

7日からはフルタイム労働が待っていました。
午前中の親子クラスは、荷物が重くて
妊婦時代よりも苦しかったものの、
ママやチビちゃん達に会えてパワーアップ!
念のため休みを取ってくれた夫に
昼ご飯を作ってもらい、午後のレッスンに備えました。

午後1は年少さんたちを迎えましたが、
アップダウンやジャンプなども一緒にできて、
レッスン中のナチュラルペインキラーが
どこからか分泌されていることを実感・・・。
続く小学生レッスンも同じように過ごせました。

子ども達を見送って、ドカンと腰に来るかなと思いきや、
不思議なことに、す~っと痛みがひいてきました。

8日、夫も完全仕事復帰し、私もワーママ完全復帰です。
PCや書き物の仕事は、同じ姿勢キープは1時間が限度ですが、
休憩をはさみながらなんとか終了。
レッスン準備も棚や引き出しやプリンターを
行ったり来たり、上へ下へと動きますが、
通常の80%程度のスピードでこなせました。
子ども達が来てくれたら痛みはなくなるので、
今日も楽しくレッスンできました!!

未だにコルセットは手放せず、
お守り代わりの痛み止めもしっかり
手元に置いていますが、
少しずつ(ようやく)快方に向かっているようです。

今度こそぶり返さないよう、
疲れたら休む、
自分を可愛がってあげる、
美味しいものを食べる、
たまにはすべてを忘れて"Just Me"になる…

など、自分を甘えさせたいと思います。


********

ぎっくり腰中の息子の一言

「お母さん、おじいさんみたいに腰が曲がっているね」

・・・

せめて「おばあさん」にしてくれ。


ぎっくり腰レポ(3日目)
今日はパソコンからレポートしています。
(今までは寝たまま携帯からのアップ)

火曜日朝に突如起こった急性腰痛症。
今日で発症三日目の朝を迎えました。

ベッドから起き上がるのに一苦労したものの、
頭を持ち上げる姿勢はとれるようになってきました。
腰を使って体を動かすことは難しいため、
床やテーブルにあるものを拾い上げたり
体を横に動かして何かを取るような動きは
依然として痛みを伴います。

ただ、動かない姿勢をキープしていれば
短時間の立姿勢、座り姿勢はとれるようになりました。
食事を座ってすることも可能に。
ただ、ソックスの着脱は難しいです。

這って移動するほどの辛さからも抜けました。
ということで、夫が帰宅してから
整形外科をようやく受診できそうです。


水・木・金と、イースターレッスンを
連続お休みしてしまいました。
お仕事のできないもどかしさも、
子ども達のお世話はもちろん、
抱っこすらしてあげることもできない辛さも、
夫に負担をかけている申し訳なさも
たくさん感じて心が折れそうですが、
逆に、息子や娘を預かってくださる
保育園や学童の先生方、
夫の短縮勤務を認めてくださった会社の皆さん、
そして何より、母ちゃんがダウン中に
元気に過ごしてくれている協力的な
家族のみんなに支えられている幸せも感じ、
心から感謝しています!!

この週末かけて日常生活はできるように
なるといいなぁ。。。!

ぎっくり腰その後
ぎっくり腰初日はとにかく動くと痛く、逆に動かなければ痛くありませんでした。

しかし翌日は子ども達とレッスンするまでの機敏な動きはとれないと判断し、仕事を休むことにしました。今夜寝たら大丈夫とどこかで思っていましたが、痛みは増し、夜中に寝ていても痛みで目が覚めてしまいます。子どももロケット弾頭のごとく、頭をグリグリしながら押してくるので痛いのなんの…

迎えた二日目の朝。ぎっくり腰発生から24時間です。午前中に整体師の先生に来ていただき、今夜こしたら少しずつ楽になるかなと言われました。昨夜ほどの熱い痛みは和らいだものの、依然として移動はもだえながらやっとできる感じで、基本は寝たきり状態です。明日のレッスンも無理かな…

夫は急遽10時ー16時シフトにしてもらい、子どもの送り迎えや家事(そして私の介護)に忙しく動いてくれています。が、帰宅後夕食を作って食べさせ、後片付けしてお風呂に入れ、小学校と保育園の翌日の準備をすれば、スムーズに済んでも20時半。毎日有職母はよくやってるよな…と、動きたいのに動けない我が身に無理をさせていたことに、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

明日のレッスンお休みメールを送りたいけど、どうやってパソコンまでたどり着こうか思案ちう…

予兆はあった…
なんとなくお疲れモードのときやってしまいがちなこと。

1. 子どもの予防接種の予約をうっかり忘れる

2. お米を炊こうとして、何合入れたかわからなくなる

3. 保育園に持たせるオムツに自分の名前を記名してしまう

四月に入ってこれらを何度か繰り返し、
大丈夫か、自分!と思っていたら、
今朝ぎっくり腰に。

字句通り、動けない…
そして、ほぼ寝たきりです。

明日から予定していたイースターレッスンは残念ながらキャンセルさせてもらいました。

身動きはとれなませんが、哀しいかな、頭は働くしお腹もすくことがもどかしさを募らせます。

お疲れモードの予兆をしっかりキャッチして再発防止に務めたいです。

わがままと甘え
息子の小学校が始まり、1週間。
「えー、行きたくない~」
すでに始まりました。

先週末におなかの調子をくずしたこともあり、
週末はゆっくりしていましたが、
マンゴープリン食べたいとか、
ラーメンだのピザだの、
おなかに負担のかかるものばかり要求。

日曜日までは我慢してもらいましたが、
今朝、解禁しました。

あれこれ要求をしてきて
学校に行きたくない気持ちを
別の形で表しているのかもしれないな。

チーズピザと昨夜仕込んでおいた
マンゴープリンもちょっとお皿に盛って
今日は得心して登校しました。
たいして食べもしないのにね。
「無理せず残していいよ」
というと、ピザはあっさり半分残しました。

交通量の多い交差点まで見送り、
バスには一人で乗りました。
(えぇ、乗ったと思いますが・・・)





プレキソ2014年版
4月からリニューアルしたプレキソ。

寿司好きの息子にはたまらないキャラが登場して
大好きな番組の一つになりました。

シンプルなセンテンスを
いろいろな英語で聞かせてもらえ、
いろいろな肌の色の人、
いろいろな目の色の人などが登場して
なかなかよい構成だなと思います。

今後の展開に期待大!



「こい」って、なぁに?
宇宙から来た女の子が
地球人の生態を調査するアニメ、「ナンダカベロニカ」。

「恋」などという無駄なことをする
人間なんて意味が分からないという合理的な彼女に
「恋って言うほど無意味なものではないかもしれないです」
と、恋を経験してしまったベロニカの付き人ロボットが
コメントしていました。

真剣に見ている源兄さんに

「ねぇ、源ちゃん、恋ってなに?」と聞くと

「恋ってね、『こっちに来い』ってことだよ。」



カニとヒトデの例
違っている数だけマルに色をぬりましょうという問題。
見てるこっちは楽しくて面白くて、
うちの息子って可愛くてサイコーだわと思うのですが、
現実問題として、春から始まる小学校ライフが
ちょっぴり心配です…(--ゞ

写真 (54)

森住衛先生講演会
三省堂の教科書NEW CROWNを執筆され、日本の言語教育界を牽引されている森住衛先生の講演会に行ってきました。学術界では知らない人はいないであろう先生が民間の児童英語教師の前でお話されるのは今回が初めてだとか。「先生方こそね、社会を変える、日本を変える、そして世界を変えるんです。」と、透き通った目で言われました。響きました。

英語習得という概念を超越し、異言語学習の持つ真の意義を問うもので、児童英語教師は、親でもない、学校でもない、子ども達が接する社会にいる大人の一人として大変なインパクト(影響力)を持つと同時に、それだけの責任を負っているということをひしひしと感じました。

先生のお話の中で、心にストンと落ちたことをメモしておきます。

☆「教育とは心を揺さぶるものである」。
体験や五感で感じることを通して英語を教えるレッスンを作ってきたつもりですが、果たして子ども達の心をゆさぶり、考えさせ、気づきを与えてきたか、もう一度基本に立ち戻ってカリキュラムを見直していきたいと思いました。

☆「量より質」
単語量を覚えればいいのではなく、本当に使えるものにすることが大事ということも、改めて感じました。そして単語との出会いを丁寧に重ねていくこと。目に見えなくても、見えないけれど、子どもの心に積まれていることが見える先生になりたいと思いました。そして子どもの心に確実に積まれていくやり方をいっそう工夫していこうと思います。

☆「言葉はすべて美しい」
発音がなんだ?話されている内容で勝負しよう。もちろん、英語教師としては、どの国や地域の人が聞いても聞き取りやすくわかりやすい発音で話せるように指導していく必要はあると思いますが、それ以上に、何を話すのか、「わたしはぼくはこう思う」という考えを持っている子どもたちを育てることに目を向けながらレッスンを組んでいきたいと思いました。

☆言語活動は「読む・書く・話す・聞く」だけではない。そのどの領域にも関わる「考える」ことなくしては、真の活動にはならない。

☆「言葉は知なり、知は愛なり」
言葉を知ることでその言葉を話す人を愛することに通じる。

☆「言葉を教えるということは背景にある文化を教えるということ」
☆「教え方に公平性を保つこと」
言語を教えることで、言語観、文化観を子どもに教えることになります。10人に教えると、その10年後には、100人にその言語観や文化観が伝わることになる。教える者は、客観的な事実を伝えるべきで、そこから先は子どもに考えさせることが大事だと再確認しました。特に小学生以上にはレッスンに知的なインパクトを加えていこうと思います。
例)コロンブス、広島の原爆

☆「人間は学習を通して変わり得る」
これは教える立場の人間すべてがもっている大事な大事な信念です。「変わり得る」指導をしていくのが私たちの役目だと思っています。


英語教師にゴールなんてないですね!常に勉強を重ね、よりよいもの、こうあるべき態度、伝えるべきもの、教えるべきものを追求していく必要性を改めて感じました。


ずっと抱っこしてもいい?
うちの息子は本当に可愛いです。

成長がゆっくりなところも、
素直でまっすぐなところも、
ちょっと運動神経が鈍いところも、
全部私のツボで本当に可愛いです。

「げんちゃーん、抱っこさせて!」
とお願いすると
「うん、いいよ」
と、快く応じてくれます。

「ママはげんちゃんのことが大好きだから、
 ずっと抱っこしてていい?」
と聞くと、
「え、いいよ。ぼくが7歳になっても
 抱っこしていいよ。」
と、ちょっと誇らしげに言いました。

そして少し考えて、

「あ、でもね、お母さん、ボクがもっともっと
 大きくなったら、もう抱っこできないんだよ。」

と、言うので、

「どうして?」

と聞くと、

「え、だってさ、ボクが大きくなったら
 今度はボクがお母さんを抱っこしてあげるからだよ!」

と息子。

ちらりと介護される風景が目に浮かんだ私ですが、
素直に嬉しくてまた息子をギューとしてしまいました。

そんなことをしていると、

「へっ、へっ。。」

と、どこからともなく荒い息遣いが聞こえてき、
娘が私と息子に向かって両手を広げて迫って来ていました。

とっても幸せです♡
2014年2月の様子
2月といえば、まずは節分。

あみも保育園で可愛いお面を作ってきました。
IMG_4819.jpg

誰じゃ、こりゃ。
IMG_4820.jpg

ということで、今年の鬼係はパパ&あみ。

げん兄さんも幼稚園で渾身の力作を作っておりました。
IMG_4829.jpg

遅くまでレッスンした後でしたが、
恵方巻きもマキマキ手作り。
IMG_4818.jpg

自宅で作ると好きなだけ具を入れることができるので
イクラ大好きな夫にも好評です。
IMG_4817.jpg

気持ち、デザートにも遊び心を・・・
IMG_4833.jpg

***************

そんなこんなしていると、2月に2回雪が降りました。

ドカ雪前の日の夕方
IMG_4836.jpgIMG_4839.jpg

ドカ雪の日の午前中
IMG_4871.jpg

強気のスタッドレスで買い出しに出ましたが、
さすがに積もってきているので早々にガソリンを満タンにして撤退。
IMG_4872.jpg

どんどんつもってくるので、げん兄さん
「スノーマン作る~」と、スタンバイ
IMG_4876.jpg

スノーマンどころか・・・
IMG_4877.jpg

スコップ持って迷走ちう(笑
IMG_4882.jpg

この日の夜、2階ベランダの窓開かず・・・
IMG_4886.jpg

翌朝。
玄関アプローチが消失
IMG_4890.jpg

げん兄さんソリ開始
IMG_4891.jpgIMG_4892.jpg

ご近所のお友達がお昼休憩中にお一人様満喫
IMG_4896.jpgIMG_4894.jpg

お腹がすいたのでしっかり食べた後、
IMG_4898.jpg

得意の引きこもり
IMG_4841.jpgIMG_4860.jpg

こちらはお昼寝
IMG_4913.jpg

一度目の雪の際、父さん不在で一人で雪かきをガンバった母さん、
二度目の雪の際、高熱で完全ダウン
IMG_4928.jpg

もう好きにしてください・・・
とは言ってられないので、
父さんが雪かきに精を出しました。
もはや道すら見えないこの日、予定されていた
新入生の小学校入学説明会も中止になりました。
IMG_4936.jpg


*********************
そんな雪に恵まれた(?)2月は
バレンタインというイベントもあり、
げん兄さんへチョコハウスをプレゼント
(といってもほとんど作らせる…)
IMG_4917.jpg

*********************
ずっとお預けになっていた
父さんへのバースデーランチをプレゼントし、
バレンタインのプレゼント(※アルコール)も
その場でプレゼント!
IMG_4920.jpg

*********************
雨水の日にお雛様を飾って
二月も無事に終えることができました。
IMG_4960.jpg


雛人形にかぶりついた兄さんが一言
「いいなぁ、あみちゃんは二人いて。」

そうだよね、五月人形は一体でございます。


*********************
2014年1月の様子
2013年12月の様子
2013年11月の様子
2013年10月の様子
2013年9月の様子
2013年8月の様子
2013年7月の様子
2013年6月の様子
2013年5月の様子
2013年4月の様子
2013年3月の様子
2013年2月の様子
2013年1月の様子
女優志望?!
頼むといろいろなお顔をしてくれます。

amyrose three shots

お友達がいなくなってから・・・?!?!
一面銀世界の東京。

まさか今使うとは・・・と思いつつ、
スノボスーツに身を包み、雪かき開始。
温暖気候育ちの私にとってここまでの雪かきは初めてで、
かなりの重労働に、ものの5分ほどで
上着を脱ぐことにあいなりました。

こういう時に限って夫は出張中・・・。
しかし今雪かきしておかないと明日車が出せなくなっちゃう!
ということで、おっちらおっちら作業しました。
腕も手首も腿も膝もガクガク、、、、、

近くの空き地に雪を集めていき、ちょっとしたヒルができました。
近所の子たちがソリをもって集まってきます。

源兄さん、ソリだしてあげるから遊んでおいでよ!

と、声をかけましたが、一瞬外に出たものの
屋内に引っこんでしまいました。

「お友達がいなくなってからボク一人で遊ぶ!」

のだそうです。

一緒に遊べば楽しいのに~っていうのは、
親の押しつけなのかもしれません。

そうだね。
雪遊びで思うことも感じることも考えることもあるんだろうし、
君の世界でとことん遊ぶといいよ。

その息子、お友達がはけるまで、プラレールの
レールを組んで、線路走行の極限を探求中。


ちなみに、息子のために用意したソリは
近所の大人の皆様に提供し、
雪を運ぶ道具として使っていただきました。

ちゃんちゃん!


2014年雪が降る
降り始めはこんな感じでしたが
スノータイヤで買い物、不在者投票、
あみの薬の追加など、
順調に用事を済ませて帰宅。

写真 (39)

予報通りどんどん降り積もってきました。
暖かい室内でひきこもっていましたが、
突然、源兄さんが「スノーマン作る!」と言いだし…

写真 (41)

雪の庭へ。
写真 (42)

しかし雪がすごすぎて
スノーマンのことを忘れ遊ぶ…
写真 (43)

雪かきシャベルもあっという間に
新しい雪に隠されてしまうので
早々にデッキまで避難させました。

間もなく吹雪が激しくなり、
源兄さん
「つめたくなっちゃったの」
と、帰宅…

ピタゴラ装置作りに精を出しております。


2014年1月の様子
2014年、明けましておめでとうございます!

今年は午年、あみが保育園で製作してきた
こちらのカレンダーがお出迎え。
IMG_4543.jpg

年末年始、多忙になること間違いなしと、
今年のおせち料理夫がお取り寄せをしてくれました。
IMG_4618.jpg

すみません、、、おせち料理ができる余裕を
今年こそは持ちたいです!!

お雑煮は岡山風で。
(といっても広島もそう変わりませんが…)
IMG_4620.jpg

満腹になったこちらの方は・・・
IMG_4601.jpg

・・・さて、気を取り直して
恒例の氏神様に初詣に行き、
いつもは大変厳しい神様から
今年は「大吉」をいただきました☆

その後、家族記念撮影をしに公園へ。
今年の元旦は暖かく、外遊びにピッタリでした。
IMG_4640.jpg
わぁ~、風だ!
IMG_4641.jpg
気持いいね☆
IMG_4642.jpg

風が吹くので凧揚げもいい感じ!
広島の友達がプレゼントしてくれた凧で楽しみました。
IMG_4659.jpg

初売りに出かけた近くのモールでブレイクタイム。
IMG_4666.jpg

夫の同僚のドイツ人夫妻のお宅にお邪魔したり、
やっぱりIKEAに(年末も二回行った・・・)行ったりで
あっという間に年始のお休みが終了しました。

冬休み中に開催した「ABCの広場」では
お休み中の幼稚園児たちが集まり
げん兄さんもクラスメイトと楽しくABC☆
3722ed9de65f30aff10433122aeee213_s.jpg

今年は本当に暖かく、外遊びや
お散歩も楽しめます。
IMG_4722.jpg

げん兄さんの幼稚園も始まり、
アタチも兄さんのいない間に
兄さんのマシーンで遊ぶわ!
IMG_4767.jpg

母親と二人だとわがままの多い娘も
お兄ちゃんがいると素直になります。

あみも成長し、兄ちゃんの作業を邪魔せず
ずっと見守ることができるようになり、
兄妹仲も親密に☆
IMG_4724.jpg

これ、使っていいよ、
IMG_4725.jpg

こういう風にレールは組み立てるんだよ。
IMG_4743.jpg

そんなアタチは、兄ちゃん目線で
プラレールを堪能する技術を習得。
IMG_4715.jpg

大好きな兄ちゃんのにおいがするので
かぶってみました。
IMG_4765.jpg

うふふふふ。
IMG_4763.jpg


幼稚園でも保育園でも胃腸炎やアデノウイルス、
インフルエンザなどが見られますが、
二人ともお休みなしで元気に1月を過ごしました。

ありがとうございます。


*********************
2013年12月の様子
2013年11月の様子
2013年10月の様子
2013年9月の様子
2013年8月の様子
2013年7月の様子
2013年6月の様子
2013年5月の様子
2013年4月の様子
2013年3月の様子
2013年2月の様子
2013年1月の様子
げんの絵 6歳半・いないいないばぁ
妹のあみが大好きな「いないいないばぁ」
源兄さんはもうお兄さんになったからか、見向きもしていない番組でしたが、
最近妹につられて見ております。。。そこで↓を突然描き始めました。

写真 (25)

色や物体の輪郭なんて、なんとなく覚えているようで
実は確実に表出できない私、息子のとこをスゴイナーって
思ってしまいます。

お手本があるわけでもなく、頭に記憶している画像を
ためらいもなく再現できる息子に脱帽です。
2013年12月の様子
12月は「クリスマスおゆうぎ会」という
幼稚園最後のビッグイベントがありました。

年長さんは劇をするということで、
運動会後から早速練習を始めた様子。

息子に「おゆうぎ会、何するの?」と聞くと
「ぼく、出ないの。」

まぁ、そうだよね。

母ちゃんそう思ってたよ。

と、それからは「おゆうぎ会」の話題に
触れることもなく、当日が来ました。

合奏ではトライアングル演奏に真剣に取り組み
2013-12-08-094348-4751387.jpg

劇では「オズの魔法使い」の
空飛ぶサル役を演じました。
2013-12-08-104224-4751997_201402021558589cb.jpg


退場も決まっています。
2013-12-08-105818-4752135.jpg

入園から考えると劇的に成長したなぁ~!
217479_1890637581514_7141933_n.jpg


岡山から来てくれたじいじ&ばあばも大満足。
この休みに、一緒に遊びに行きました。
IMG_4363.jpg

*****
一方でこちらの方は食欲が旺盛になり、、、
IMG_4477.jpg

ジュースもブレンダ―をよこせと、
こんな調子です。
IMG_4449.jpg

*****
そして12月と言えば、クリスマス☆

あみの通っている音楽教室のクリスマス会に行きました。
超☆豪華なポットラックパーティ!
IMG_4553.jpg

先生のご主人によるターキーの丸焼きも登場!
IMG_4558.jpg

子ども達にはジンジャーブレッドハウスが
ふるまわれました。
IMG_4559.jpg

I've got a roof! Yummo!!
IMG_4568.jpg

パーティもたけなわ。
お庭で賢いワンワンと戯れます。
相手はうるさい赤ちゃんだと認識してくれたようで、
ワンワンはじっと我慢でお座り。
IMG_4579.jpg

***---***
自宅英語教室のクリスマスレッスンにも参加。

単語テストでこんな可愛いことを書き・・・
IMG_8386.jpg

Decorate the treeゲームに嬉々として参加し、
IMG_8476.jpg

ルドルフサンドを作って食す。
IMG_8446.jpg

しかも2回も。(こちらは双子のルドルフらしいです。)
IMG_8478.jpg

***---***
家庭行事(?)としてのクリスマスの準備も進められました。
毎年恒例のクッキー作りから始まり…
IMG_4584.jpg

今年は卵白が余ったのでエンゼルケーキを焼き…
IMG_4586.jpg

デコレーションを頑張りました。
IMG_4589.jpg

完成!!
IMG_4590.jpg

サンタさん、来てくれるといいね!
IMG_4591.jpg

IMG_4596.jpg


こちらは日本式クリスマスケーキ。
毎年デコレーションは息子担当で、
フルーツ苦手なため、今年もバナナオンリー…。
IMG_4599.jpg

そしてこれがクリスマスの思い出。
げんなりにイメージして描いたようです。
IMG_4670.jpg


***---***

クリスマスが過ぎると年始の準備に向けて
さらに慌ただしくなりました。

いつもは一緒になかなか遊べない友達と
忘年会をしたり・・・
家族ぐるみでお付き合いさせていただいている
おうちと忘年会したり・・・

要するに忘年会して、

大掃除して、

紅白を見る間もなく大掃除に明け暮れ、

やっと年越しそばをみんなに食べさせ、

怒涛のように、しかし充実した余韻を残しつつ

2013年も無事終わりました。


*********************
2013年11月の様子
2013年10月の様子
2013年9月の様子
2013年8月の様子
2013年7月の様子
2013年6月の様子
2013年5月の様子
2013年4月の様子
2013年3月の様子
2013年2月の様子
2013年1月の様子
息子の淡い恋心
最近、息子は「忍たま乱太郎」というアニメを
突然見始めるようになりました。
毎日楽しみにしていて、乱太郎のためなら
今日も幼稚園も頑張る!という勢いです。

その息子、この間
「今日ゆきちゃんいないなぁ・・・」
と一言。

母は鋭くその言葉をキャッチ!
やわらかく問ついめる問いかけると
「ぼく、ゆきちゃんのことが好きなの。だって可愛いもん。」
↓こちらがゆきちゃん
chara036.gif

秋葉系はいってく?!と思った母、念のため、
「じゃ、げんちゃん、大きくなったらゆきちゃんと結婚したい?」
と、聞いてみました。

すると息子は
「お母ちゃん、それは無理なんだ。ゆきちゃんは乱太郎の世界に住んでいて、
 げんちゃんとは住むとこが違うんだ。」

「そっかぁ~!」と平静を装いつつ、母は(わかっとるがな!)と安堵。

そしてついでに、
「じゃ、げんちゃんは誰と結婚したいの?」
と聞いてしまいました。

息子曰く、
「ぼくね、○○くんと○○くんと結婚したい!」

おうっ・・・まさかの?!
しかも二人ぃ?!

母「げんちゃんは男の子だから、女の子と結婚したらいいんじゃない?」
と、それとなく言ってみると、

息子「じゃ、ぼく○○ちゃんがいいな~。」


「結婚」の意味が「誰が好き?」の意味と思っていたようです。
「誰と結婚したい?」=「誰が好き?」→「○○くんと○○くん」
「どの女の子と結婚したい?」=「女の子で誰が好き?」→「○○ちゃん」
という構図のようです。


その○○ちゃんは、幼稚園で
「げんちゃん、こっちだよ!」
「げんちゃん、なにやってんの!」
「げんちゃん、はやくっ!!!」
と、なかなかのしっかり者。

姐御肌系がゆきちゃんとキャラかぶっているかも~!

赤ちゃんの時から男の人が大好きで、
幼稚園に入ってからも男の子のお友達の名前ばかりあげて、
女子の面影がなかった息子。

そんな息子の小さな心に、ちょっぴり淡いピンク色を
見たような気がした母でした。


げんの絵(~6歳6カ月)
英語レッスンで世界について勉強した影響か、
国旗に興味が出てきたようです。

IMG_4492.jpgIMG_4496.jpg

お友達のお土産、箱根登山鉄道のシールを
惜しげもなくふんだんに使ってお絵かき!
IMG_4494.jpgIMG_4495.jpg

お母ちゃんへのお手紙。
じいじ&ばあばのお土産の折り紙ブックを読みながら
折った手作り封筒に入れて・・・。
「まま あしたげんきでね」
IMG_4498.jpg

いまだに日本語がややおかしい息子ですが、
気持ちはじゅうぶん伝わりました!

普段のやりとりでは適切な表現で
それとなく言い直している私ですが、
こういうときはただただ

ぎゅっ!してちゅ!



2013年11月の様子
11月は娘の体調不良で幕を開けましたが、
中旬に入って落ち着き始め、
ようやく「秋さがし」に出かけました。

あみちゃん、一緒に行こうね!
IMG_4268.jpg

妹を気遣う兄。
こうしてみると兄ちゃんらしくなっております。
IMG_4269.jpg

楽しいね!
※しまじろうはあみを励ますための兄ちゃんアイテム
IMG_4272.jpg

カサカサって音のする葉っぱを
握りしめて歩きます。
IMG_4276.jpg

お花さんも、こんにちは。
IMG_4257.jpg

気分転換に庭先に出ることもよくありました。
秋晴れって気持ちいい!
兄ちゃんのスクーター、カッコいいよね。
IMG_4279.jpg

電車好きの源兄さんは、
突然トーマスに戻ったりもします。
IMG_4290.jpg

お友達(※鉄トモ)へのお手紙には
もちろん電車のイラストを。
IMG_4303.jpg

人のことをよ~く見ている娘。
とにかく母と兄の真似をしたがります。
とりあえず制帽をかぶってみるの巻。
IMG_4295.jpg

いつもは触らせてもらえないトーマス。
兄ちゃんが登園したら早速遊びます。
これってなに?クランキー!→そして壊す。
IMG_4302.jpg

一人前にドライブもするよ!
IMG_4320.jpg

ゆっくり読書でも・・・とはいきませんが、
家族のそろう週末の朝、
ちょっとしたカフェタイムを持つことも
少しずつできるようになりました。
IMG_4331.jpg

今年の秋は暖かいです。

*********************
2013年10月の様子
2013年9月の様子
2013年8月の様子
2013年7月の様子
2013年6月の様子
2013年5月の様子
2013年4月の様子
2013年3月の様子
2013年2月の様子
2013年1月の様子

秋の日の散歩
耳鼻科検診のため、お昼には娘をピックアップ。

耳鼻科の待ち時間に近所の公園を散策しました。

「ぼくがあみちゃんを連れて行ってあげるよ!」
IMG_4224.jpg

「こっちだよ!」
IMG_4225.jpg

「はやくおいでよ!」
IMG_4226.jpg

そして放置プレイ・・・
IMG_4228.jpg

「に、、、にいちゃ~ん…」
IMG_4229.jpg

紅葉のまぶしい午後のひと時でした。

君たちもママには十分まぶしいよ!


勤労感謝の日
勤労感謝の日って、世の働く大人の人たちに
「お仕事お疲れさまです」と感謝する日だと
思っていました。

まさか自分も「働く大人の人たち」
の一人だという自覚もなく・・・。

それを気づかせてくれた保育園の先生方。
どうもありがとうございます。
先生方にこそ私は感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_4246.jpg

「いないいない、、、ばあ!」としたら
可愛いクッキーのお土産が・・・泣ける!!

IMG_4248.jpg

最高の保育園に入らせていただきました。
ありがとうございます。


ごめんねの作文
息子の幼稚園の参観日で、
「おとうさんは___」
「おかあさんは___」
というお題で、自由作文をしていました。

息子は張り切って素直な本音の作文!

それを見て母は落ち込む・・・。

いやいや、息子は仕事に打ち込む母のことを誇りに感じているのかも!
いや、、、実は寂しいのか?
いやいや、息子のことだ。単に事実を書いただけだろう。

それが正解で真実だとわかっていても、
私の思い描く理想の母親像とは違い、
やはり凹む私。
IMG_4161.jpg


パパの誕生日
10月から「誕生日のお祝いどうする~?」と、
再々夫に声をかけていた私ですが、
11月に入ってあみの突発性発疹があったり
仕事関係で新しい(&喜ばしい)ことが起こったり
週末に来客があったりおでかけがあったりの
なんやらかんやらで、とうとう今週に入り
自分の体が悲鳴を上げ始めました。
自分のことでいっぱいいっぱいでしたが、
やっと立ってられる状態の中でも
とりあえず子どもに食べさせることで力尽き・・・
夫の誕生日をすっかり失念。

いやしかし、思い出しただけでもラッキー☆
誕生日当日も朝から夕方まで仕事だったため、
18時の保育園のお迎えの帰りにケーキを調達。
19時にパパが戻ってくるまでに
みんなでカード作成だ~!

兄ちゃんのやってることを観察。
IMG_4245.jpg

あたちもやる!
IMG_4241.jpg

封筒のデコ担当!!
IMG_4243.jpg

ところで、「パパ、何歳になるの?」と聞く息子。
「何歳だと思う?」と逆に尋ねると、
「うーん、24歳かな?」だって!!
可愛い息子を持ってよかったね、夫!

そして夫帰宅。

お風呂→食事→ケーキ登場!
IMG_4251.jpg

準備に準備を重ねて・・・というバースデーではなかったけど、
でも愛にあふれているからね!
夫、お誕生日おめでとうございます。
夫をこの世に送り出してくれた義父母にも感謝しています。

2013年10月の様子
10月と言えば、我が家は公私共にハロウィーン一色です。

アメリカより素敵な贈り物が届きテンションが上がり
IMG_3837.jpg

ジャコランタンを作って気分を盛り上げました。
jack.jpg

お隣町の大きなお教室のハロウィーンにも参加させてもらいました。
IMG_3946.jpg

子ども達&大人たちのパレードは壮観!
しかし、小規模教室から参加の源兄さんたちは委縮気味…。
常に友達と手をしっかり握りあっておりました。
IMG_0850.jpg

ま、ある意味絆が深まってよかったね!!
IMG_3957.jpg

大規模なお教室のハロウィーンを体験させて頂いた後は、
小規模なお教室である我がABCのハロウィーンレッスン連打です。
げん兄さんもテントウムシコスチュームでフル出動!

自分が参加している金曜クラスには
お昼寝から起きれず参加できませんでしたが、
レギュラーの水曜クラスには無事参加。
IMG_4117.jpg

木曜クラスではフルスロットでお手伝い。
IMG_4136.jpg

兄ちゃん面してトリックオアトリートをリードしました。
IMG_8353.jpg

続くクラスでもウォームアップゲームを担当。
IMG_8356.jpg

ちゃっかりおやつも二回作って食し
IMG_8365.jpg

ハイ・チーズ
IMG_4135.jpg

本日二度目のトリック・オア・トリート
IMG_8371.jpg

レッスンもすべて終了した後は、
ご近所でこの日、三度目のトリック・オア・トリート!
IMG_8374.jpg

手作りしたトリック・オア・トリート・バッグに
お菓子がいっぱいになりました。
2週間くらい、毎日おやつの時間が楽しかったようです。
IMG_4212.jpg


一報で、こちらのおチビたんは・・・
IMG_4053.jpg

ミニ・テントウムシに変身。
IMG_4048.jpg

育児サークルのハロウィーンパーティに参加しました。
IMG_4056.jpg

楽しすぎてコスチューム脱ぐ間もなく寝る
IMG_4055.jpg

ハロウィーンのおもちゃもたくさんあったので
たっぷり遊びました。
IMG_4122.jpg

あっ、焼き立てパンつまみ食い!
IMG_4065.jpg


・・・と、公私共にハロウィーン一色で満喫した10月が終わりました。
そして翌日、チビたん突発性発疹にて救急搬送・・・
IMG_4143.jpg

我が子よ、絶妙なるタイミング。
英語教室にとってハロウィーンは大事な年間行事の一つです。
無事に10月終わらせてくれてありがとう!!

その分、11月初旬はしっかりレッスンを休みにして、
24時間ピッタリくっついてチビ怪獣の看病に励みました。

突発性発疹は熱が高くても比較的元気だそうですが、
あみは中耳炎も併発してしまい、少し状態が悪く、
高熱の時もぐったりしていてかわいそうでした。
ようやく熱が下がったものの、食欲が出ず、
発疹が出てからはものすごく機嫌が悪く、
何をやってもイナバウアーで本当に大変でした。

しかも、OS1以外は何も口にしない日が4日続いたせいか、
足元がふらついたり、2~3歩歩くとよろけてしりもちをついたり、
いつもは歩いていたのにハイハイをしたり、
すぐにコロンと横になったり・・・など、状態が悪く、
脳や神経、あるいは筋肉に異常があるのではと心配で、
精神的にもかなり追い込まれました。

が、1週間ほどしてようやく元に戻り、
今では屋外もチョコチョコ歩き、階段の上り下りも
突発になる前以上に上手にできるようになりました。

赤ちゃんって、数日栄養が取れないだけで、
ここまで筋力が衰えるのですね・・・。

何はともあれ、家族みな笑顔と元気が戻り、
この平凡な日常こそが何よりの幸せと、
喜びをかみしめています。


*********************
2013年9月の様子
2013年8月の様子
2013年7月の様子
2013年6月の様子
2013年5月の様子
2013年4月の様子
2013年3月の様子
2013年2月の様子
2013年1月の様子

誕生筆
親の自己満足でしかありませんが、
あみのものも作りました。

やわらかくて可愛い!
IMG_3517_20131024064722b42.jpg



プロフィール

akiko

Author:akiko
ABC Club主宰。こどもえいごせんせい。親子サークル「ABCの広場」では育児に英語を取り入れるお手伝いを、キッズ英語教室「ABCクラス」では楽しく英語が身につくレッスンをしています。
◆一児の母として「こどもとえいごさがみはら」の運営に携わり、世界平和と子どもたちのよりよい未来のために力を尽くしています。
◆家庭では妻&母として、家族とともにキラキラの笑顔とたくさんの笑い声でいっぱいの毎日を過ごしていきたいなと、可愛い奥さん&「ひまわり」のようなあったかいママを目指しています。
◆趣味:お絵かき、散歩、読書、旅。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。